大島紬を愛してくださる皆さまへ -  はじめ商事からのメッセージ

この度ははじめ商事のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

弊社は、今まで全国各地の卸問屋さん、小売屋さんを通じて、お客様へ大島紬をご紹介しておりました。しかし、これからの時代を考えると、もっとダイレクトに、もっとスピーディに、お客様とつながるのが重要ではないかと思っておりました。

ただし、それは商品の売り買いの距離を短くするということではなく、別の方法、方向でお客様とつながるという意味で考えておりました。そして「産地からと、お客様からと、双方向からの発信」を思いつきました。具体的に何をすれば良いか考える中で、全国のお客様の声が思い出されました。それは、着なくなったタンスの中の着物を何とかして欲しいという声です。この発信された声に、産地として応えられることは何かを考えました。

私たちが出来るのはひとつ、大島紬を作ることです。初心に帰り、大島紬を作る各工程をひとつひとつ見直していき、この技術を活かして新しい発想のもと商品作りをしていきたいと考え、大島紬の故郷奄美へ大島紬の里帰り、と銘打って新しい企画をスタートさせました。当初は大島紬のみを受け付けていたのですが、現在は古くなった正絹の着物全てを対象としております。

具体的には送られて来た着物を大島紬の機で「裂き織り」し、「奄美布」として再生させお客様へ返す、という作業を行います。これは、私の最も切実な思いである「織り機のオサの音を無くしてはいけない」、ということにも見事に合致します。というのも、着物離れが進み、販売が落ち込み、注文が落ち込み、産地から機織りの音が聞こえてこない今、お客様の着物を産地の機で再生させるという事は、何より新たな機織りの仕事を生む事になるからです。

まさに産地とお客様、双方にとって素晴らしい結果を生むことになり、将来へ伝統を残す為の1つの道が見えました。

今後も奄美大島で脈々と受け継がれている技術を活かせる道を、皆様とともに考え、実行して参りたいと思います。是非皆様のお力をお貸しください。

有限会社 はじめ商事
代表取締役
元 雅亮


会社概要

元家は奄美大島の有屋集落で7代続く大島紬の織元です。
現在の当主、7代目・元雅亮は1982年に家業を会社組織にし、全国規模で展示会・販売会を行ってきました。
大島紬の製造だけでなく伝統の技術や道具を用いて様々な物作りに取り組んでいます。

  • 会社名:有限会社 はじめ商事
  • 所在地:〒894-0062 鹿児島県奄美市名瀬有屋町30-1
  • 代表取締役:元 雅亮
  • 設立:1982年
  • 事業内容:本場奄美大島紬 製造卸/オリジナルブランド「奄美布」主宰/メイドイン奄美ブランド「AMAMIMAMA」運営

[ English]